simフリー おすすめは格安simです

simフリー おすすめの理由はスマホ代がこんなに節約できます

おすすめは今話題のsimフリー やっと携帯代が安くなりそうです。使ってみたけど、不満なし。これならヘビーユーザーを除けば、十分使えると思います。スマホ代を半額以下にしたい方にはおすすめです。

おすすめ格安simフリースマホ

IMGP8486

 

047-min

 

格安のsimフリーのスマホというと海外製の安物が高く売られているというイメージがありました。

 

自分でsimロックを外すという強者もいらっしゃったようですが、ようやく富士通や京セラ、VIOなどの国産ブランドのsimフリースマホが登場してきました。

 

よくよく考えると、海外ではsimフリーが当たり前で、いままでの日本の携帯事情のほうが特異だったのです。

 

 

IMGP8531

 

 

また海外ブランドも、iphone6のsimフリー版を筆頭に台湾のASUSが発売しているzenfoneは、低価格ながら、iponeをもしのぐハイスペック機だとかでかなり話題になっています。

 

 

zenfone2

 

このzenfone2は、発売開始時点ですでに8社のMVNO会社との提携が発表されてましたので格安simフリーカードとセット販売されるスマホとして目玉スマホになることは間違いなさそうです。

 

すでに楽天やNifMoでは、端末セットの予約受付が始まっています。このように、スマホ端末はどんどん新機種がでてくるのでその都度コスパがいいものを選びたいですね。

 

格安スマホ 選び方

端末機のランキングはさておおき、携帯電話料金を考えた時に重要なのは、「月額料金の安さ」と「つながりやすさ」です。

 

「つながりやすさ」は、MVNO(仮想移動通信事業者)のほとんどがドコモの回線を借りているので、基本的には、ドコモと同じ通信サービスが受けられます。
エリアも同じ、通しい速度も同じです。

そもそも格安simカードには、「ドコモ」と大きく印字されています。

 

 

IMGP8281

 

IMGP8498

 

IMGP8499

 

 

ということは、料金の安さが決め手になります。
料金は毎月の使用量に応じて料金設定されています。いままでは、1GB、3GB、5GB、無制限などとクラス分けされていましたが、
「増量キャンペーン」とか「おかわり無料」などの企画があったりして、料金、使用量は変動しています。

 

特に「simロック解除」が義務化される5月前後は、各社いろいろな企画、キャンペーンが予想されます。なかには、「解約金とか違約金相当キャッシュバック」という会社もありました。

 

格安simもMNP(ナンバーポータビリティ)で移動ができるので、乗り換えするには、いまが大チャンスです。

 

格安スマホ ランキング

通話もするという方向けなら「通信simプラン」がおすすめ。

 

格安simの料金はいたってシンプルです。

基本的に大手キャリアのようなオプション加算料金はありません。

 

■ 月額使用料 + 端末分割料金 = 月額支払い合計

 

もしお手持ちのスマホを使われる場合は、スマホ代が不要なので月額使用料のみで済みます。
現在の最低料金は、DMMの1GBのデータ通信 月額 660円です。

したがって、月額利用料金は、1か月に使用するデータ容量で
高い、安いが決まります。

 

1GBまでなら Y!mobile

>>> Y!mobileはこちら 通話し放題Sプラン 2,980円/月●回線速度:

下り最大110Mbps

 

●エリア:

ソフトバンク

 

●最低利用期間

2年

 

●特徴
1回10分までの通話が無料
最大3枚のSIMカードが使えるシェアプラン

>>> Y!mobileはこちら

7GBまでなら DMM

>>> DMM はこちら データプラン  1,880円/月
通話プラン  2,580円/月●回線速度:

下り最大150Mbps

 

●エリア:

ドコモLTE

 

●最低利用期間
・データプラン:

利用開始日を含む月の末日
・通話プラン :

〃月の翌月から12ヶ月後

 

●特徴:
バースト機能
データ通信量翌月繰越
ドコモの端末機がそのまま使えます
端末交換オプション
新規DMMギフト券プレゼント

>>> DMM はこちら

無制限なら U-mobile

>>> U-mobile はこちら データプラン  2,480円/月
通話プラン  2,730円/月●回線速度:

下り最大150Mbps
●エリア:

ドコモLTE

 

●最低利用期間
・データプラン:

なし
・通話プラン :

6ヶ月

 

●特徴:
iPhone6/Plus、ドコモ端末がそのまま利用可能
スマホプラン月額セット料金 3,380円から
U-CALLで国内通話半額
サポート安心 店舗拡大予定
U-NEXT 最大600ポイントプレゼント

>>> U-mobile はこちら

auユーザーなら UQ-mobile

>>> UQ-mobile はこちら 3GBデータプラン  980円/月
3GB通話プラン  1,680円/月
(無制限プランもあります)

●回線速度:下り最大150Mbps
●利用回線:

auプラチナバンド

 

●最低利用期間
データプラン:

なし
通話プラン :

12ヶ月

 

●特徴
au端末がそのまま利用可能
とにかく1日中通信速度が速い
auグループ会社の運営なのでテザリングもOK

>>>UQ-mobile はこちら

auエリアの格安simカード

多くのMVNOの格安simがドコモの通信網を利用していますが、中にはauの通信網を利用している格安simカードもあります。いまのところ、もう1社とあわせて2社しかau系の格安simはありません。

 

おすすめは、それは、UQ mobile です。オススメの理由は、2GBプランに加え、無制限プランも用意されていること。さらにauの4G LTEに対応端末がそのまま利用可能で、テザリングも使えるということです。(対応機種 要確認)

 

なかなか選択肢の少ないauユーザーの格安sim引越ですが、UQ mobile 一択で問題無いと思います。

 

●データ通信
・無制限プラン 1,980円
・2GBプラン   980円
●音声通話
・無制限プラン 2,680円
・2GBプラン  1,680円

 

●回線速度 : 下り最大150Mbps
●サービスエリア au

 

●最低利用期間
・データプラン : なし
・通話プラン  : 12ヶ月

 

●特徴 :
・auの4G LTEに対応端末がそのまま利用可能
・テザリンク、SMS標準装備、無料
・着信転送サービス無料
・割込通話サービス無料
・番号通知リクエストサービス無料

 

 

auネットワークで月々980円(税抜)?!【UQモバイル】

 

 

 

 

それでも迷ったら、こちらのカンタン診断がおすすめです。

>>> 格安sim 30秒でカンタン診断 <<<

 

 

 

 

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

 

TOPへ戻る